2018年1月
123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031
2018年2月
123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728
SOLD OUT

馬場商店/波佐見焼 おしどり夫婦 紅白ペア茶碗(桐箱入り)

:
:
:
価格

3,780円 (税込)

SOLD OUT
紅白
おいわいの日やおもてなしなど、特別な日に華を添えてくれる紅白の色。 古来より、お祝い、縁起が良い、めでたい、といった意味で用いられてきました。 そんな縁起の良い紅白の食器に縁起の良い柄を施したシリーズ。桐箱入りなのでプレゼントに最適です。
家内円満招福の願い
長崎県の県鳥であるおしどりは夫婦がいつでも寄り添っている様子から、仲むつまじい夫婦に例えられ「おしどり夫婦」と言われます。家内円満の象徴であることから結婚祝いや金婚式などの贈り物に喜ばれます。
ブランド
馬場商店
生産国
日本/長崎県/波佐見
サイズ
紅 φ105mm×H53mm
白 φ114×H57mm 2却セット 桐箱入り
素材 磁器
色柄 紅白ペア おしどり夫婦柄
備考 ※電子レンジ 食器洗浄機 はご使用に慣れません。ご注意ください。

・ご使用の前に
陶器は土の粒子と粒子に隙間がありますので「目止め」という作業をします。 まずは鍋に米のとぎ汁を入れ、そこに器を浸して30分程弱火で煮沸します。そのまま冷まして水で洗ってください。お米のでんぷん質で陶器の土の目を詰めることができます。料理によるシミやベトつきを防ぎ、またカビの発生も予防します。

・アフターケア
陶器は吸水性が高く、洗っているうちに他からの汚れを吸い込んでしまうため浸け置き洗いは厳禁です。洗い方は柔らかいスポンジに中性洗剤をつけてぬるま湯で優しく洗いすすぎ、その後よく乾燥させることが重要です。 水分が残ったまま収納すると匂いやカビの原因となります。拭くだけでは充分に乾燥していないので風通しのよいところに並べて完全に乾かすようにしましょう。

・貫入の器(ヒビ模様)
貫入(かんにゅう)とは、表面の網目状のヒビ模様のことです。吸水性があるため、液体を入れる場合はあらかじめ水に浸し水分を含ませてからご使用いただいくとシミがつきにくく、洗うときに水分と一緒に汚れも出やすくなります。 また長時間液体を入れたままのご使用、食器洗浄機、レンジでのご使用は避けてください。使用後は良く乾燥させてから収納してください。

・粉引きの器
成形した器の上に白い土の膜をはっていますので、他の陶器と比べ表面が柔らかくなっています。その為、欠けやすく吸水性が高いので汚れが染み込みやすい特徴があります。 また貫入が発生したり、水を含むと斑点のような模様が出ることがありますが、これは粉引の特徴ですので安心して楽しんでお使いください。

・商品について
商品のほとんどが手作り・手描きのものになるため、サイズ・色・形状などに多少のバラツキが出ることをご了承ください。できるだけカタログに近い状態での納品になるように努力致しますが、素材によっては難しい場合がございますのでご了承ください。 生産の都合上、デザイン・仕様の変更を余儀なくされる場合がございます。 掲載された写真と実際の商品とでは、色・質感等において多少異なる場合がございます。
長崎・日常食器・贈り物・縁起物をテーマに展開する馬場商店の商品は、長崎県のほぼ中心に位置する波佐見町で作られています。 江戸時代に磁器を初めて大衆化させた波佐見焼は、400年もの歴史をもち、その技術と伝統を育んできました。 長い時間をかけて培われてきた職人技が、一つ一つの工程の手仕事の中に生きています。

Page Top