2018年1月
123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031
2018年2月
123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728

THE/THE LUNCH BOX アルミ製弁当箱

:
:
:
価格

1,944円 (税込)

個数

究極のシンプルデザイン
この無駄を省いた超シンプルなデザインのランチボックスは、アルミ素材でどこか懐かしい印象と、スッキリとした新鮮な印象の両面を持ち合わせています。ただシンプルなだけでなく、機能性も考えられてデザインされています。 一般的な弁当箱よりも底面積を小さくし、その分高さを出すことで、持ち運びしやすくカバンの中でも邪魔にならない形状 を実現しました。容量は 375ml。お子様は一つ、大人はご飯用とおかず用で二つ使って頂くとちょうどいいサイズです。 また、通常のアルマイト弁当箱よりも上蓋を長くすることで、蓋を外れにくくし、汁漏れなどが起きにくい設計にしました。 蓋の開閉が非常にスムーズなのも特長です
なぜアルミ素材を使ったのか
日本の食文化のひとつ、「お弁当」。樹脂製のお弁当箱が増えた昨今ですが、『THE LUNCH BOX』の素材は、敢えてアルミを 選びました。軽くて丈夫。表面の酸化膜によって、プラスチックに比べ傷が付きにくい性質を持っています。 そのため、傷に細菌が入りこみにくく衛生的。腐食も殆どありません。 製造は、素材から製品まで手がけるアルミ総合メーカー、アカオアルミ。 刻印が入る前の 1 円玉の原型を作っていることからも、その技術の高さがわかります。
ブランド
THE
生産国
日本
サイズ
W120mm×H45mm×D80mm
375ml
素材 アルミ
色柄 アルミ
備考 ・電子レンジではご使用いただけません。
・アルカリ系の洗剤は黒ずみの原因となりますので使用しないでください。
good design company 水野 学、中川政七商店 中川 淳、PRODUCT DESIGN CENTER 鈴木 啓太に よるスタンダードを生み出すブランド。「これこそは」と呼べるもの。世の中の定番を新たに生み出し、 本当に「THE」と呼べるモノを生み出していくことを目指し、ありとあらゆるプロダクトを提案しています。 世の中の定番を新たに生み出し、これからの「THE」をつくっていくこと。 世の中の定番と呼ばれるモノの基準値を引き上げていくこと。 本当に「THE」と呼べるモノを、生み出していくこと。わたしたちは、そんなモノづくりを目指していきます。
鈴木 啓太/Keita Suzuki
1982年愛知県生まれ。プロダクトデザイナー。 金沢美術工芸大学製品デザイン学科客員教授。 2006年多摩美術大学プロダクトデザイン専攻を卒業後、NECデザイン、イワサキデザインスタジオに勤務。携帯電話から家具まで国内外の様々なプロジェクトに携わる。 2012年にPRODUCT DESIGN CENTER、THE株式会社を設立。 「社会と製造産業との触媒になる」をテーマに、一次産業から二次産業まで、国内外の様々な商品開発のプロジェクトに関わっている。主な仕事に「富士山グラス」がある。

Page Top