2018年9月
1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30
2018年10月
123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031
SOLD OUT

倉敷意匠×高橋工芸/木鉢(L)タモ材

:
:
:
価格

6,804円 (税込)

SOLD OUT
修行僧の必需品がヒント
禅宗のお坊さんが使ううつわを「応量器」と言います。食べるものの量に応じて使い分けることからそう呼ばれています。 古来より修行僧の持ち物は「三衣一鉢」(袈裟が三枚と鉢一つの意)のみ称され応量器はとても重要とされていました。 応量器は非常に機能的で美しい造形をしていました。奈良時代には既に現れ、以来修行の現場で少しずつ洗練されながらも、 大きく変わることなく受け継がれてきました。その「応量器」をヒントに3つのサイズの木鉢を作りました。
木地挽きもの
北海道の高橋工芸で作られる木地挽きものは、食器用ポリウレタン塗装で仕上げているので、 熱湯を直接注ぐことも可能。いやな臭いもまったく出ることもなく安心してお使いいただけます。 使用後は、台所用洗剤で洗っていただいてかまいませんが、長く湯水に浸けっぱなしにしないこと、 硬いスポンジやタワシなど、傷の原因になるものは使わないことにご注意願います。 洗ったあとは、水気をよく切って直射日光の当たらないところに干します。 電子レンジや食洗機には使用できません。
高橋工芸
挽き物師の高橋昭一により一九六五年に旭川で創業。創業時は家具の脚(飾り柱)などを手がけていた。 家具の需要低迷に伴い一九八〇年代からロクロ挽きのカップやシュガーポットを製作し始め、旭川の木製テーブルウェアメーカーの元祖というべき存在。 主に北海道産の樹種を用いてシンプルかつ機能的なテーブルウェアを制作。Kamiグラスを筆頭に、木の質感を活かしながら現代的な佇まいを見せる製品は、 現代の生活様式に自然に溶け込む。二〇〇九年から高橋秀寿が代表を務める。
ブランド
倉敷意匠
生産国
日本/北海道/旭川
サイズ
φ165×H55mm
素材 木(タモ) 食器用ポリウレタン塗装
色柄 ナチュラル
備考 ・長く湯水に浸けっぱなしにしないでください。
・硬いスポンジやタワシなど、傷の原因になるものは使わないことにご注意願います。
・洗ったあとは水気をよく切って直射日光の当たらないところに干してください。
江戸時代から続く美しい町並みで知られる岡山県倉敷市。 「倉敷意匠計画室」と「倉敷意匠分室」は、今も手仕事の伝統が残る倉敷を拠点に活動する雑貨メーカーのブランドネームです。 日用品として日々使われることで、より美しく育っていくような、 誰かにとってのかけがえのないモノを送りだしていけるよう願う、小さな小さなブランドです。

Page Top